プロの住宅レシピ 自然光をデザインするアトリエを持つ住まい

ティー設計室
田代 智子

リビングからルーフテラスに面して開閉するピクチャーウィンドウ。

階段越しは天窓からの光が生きてくる。

東向きのルーフテラス。午後からは光が陰って夕方近く風のある日は大変涼しい。

天井の高い個室。クールトーンを2色並べて濃淡を出してみる。

リビングからロフトへの階段床の一部を変えて小さなステージに見立てる。

自然光が豊かに差し込むアトリエを持つ住宅。
アトリエを持つ住まいでは、長時間を家の中で過ごすことが多くなるため、自然光の取り入れ方を大切にしました。
住宅全体をスキップフロアでつなげ、リビングだけでなく、さまざまなスペースの居心地の良さを考慮しました。スキップフロアにすることで、さまざまな天井の高さが生まれ、実際の広さ以上に広く感じる空間となっています。壁には白の左官材をメインに使用し、窓から差し込む光が綺麗に部屋全体に広がるように工夫しています。
部分的に淡いクールトーンを取り入れることで、空間に立体感が生まれ、リビングを含む各スペースに奥行きと魅力が加わります。
各部屋の窓からは庭の植栽が見えるように工夫し、ルーフテラスを設けることで家にいながらも四季の移ろいを感じることができ、仕事中の気分転換の場となっています。
自然光を活かしたこの住まいは、仕事にも暮らしにも心地よい空間となりました。

Photo:澤崎信孝(1~4)/ Tomoko Tashiro(5)

シェアする

採用されている製品

ティー設計室
田代 智子

他の家づくりのアイデア

プロの住宅レシピ カテゴリ