プロの住宅レシピ 狭小住宅の中に広がるインダストリアルなキッチン

モノスタ’70
向井 昭人・向井 幸枝
塗装

右側の玄関から入るとすぐに広がるキッチン。

収納力も高い見せる収納。

キッチン横に並ぶ手洗い場。子ども達が帰って来て直ぐ手洗いができるのでとても便利。

古いビルの外観などで使われるメジなし電線の配管が、インダストリアルな雰囲気を引き立てる。

シンプルでおしゃれなキッチンに。

玄関を入るとすぐに広がるキッチン。インダストリアルな雰囲気が来客を迎えます。
スケルトンでシンプルなデザインに仕上げられたキッチンカウンターは、アイアンの脚に天板を設置しただけのシンプルさが魅力です。雰囲気に合わせて、照明やコンセントなどにもこだわっています。例えば、このパナソニックのねじなし電線管は、電線が露出する際に外観などで使われる配管です。これを住宅で採用することで、インダストリアルな雰囲気を引き立ててくれます。
さらに、キッチン収納は背面に大きな収納棚を設置し、「見せる収納」を採用。これにより、機能性とデザイン性の両立を図りました。
また、キッチンに続くように設置した洗面所は、トイレの手洗い場も兼ねています。トイレからも玄関からも近いので、小さなお子さんの手洗いにはとても便利です。限られた面積とコストを意識し、水回りを分散させずに集約することで、コストを抑えながら使い勝手を向上させました。限られたスペースとコストの中で、快適さとデザイン性を追求したキッチンとなっています。

シェアする

採用されている製品

モノスタ’70
向井 昭人・向井 幸枝
ここが私の評価ポイント!
■採用製品:アイアンブラックとアイアンブラウンの混色

水性なので扱いやすくお客様も自宅で簡単に塗れます。ホームセンターなどでも手に入る製品なので、アフターケアもしやすく価格的にも採用しやすいです。
採用製品
モノスタ’70
向井 昭人・向井 幸枝

他の家づくりのアイデア

プロの住宅レシピ カテゴリ